december2018

Column: Weather

お天気ララフェルの空日記

お天気ララフェルの空日記

ハイデリンの美しい景色…その重要なファクターが、刻一刻と移り変わる空模様です。
そんな「空」にまつわるアレコレを、空が大好きなララフェルが紹介します。
拙い知識と文章ですが、楽しんでいただければ幸いです。
※ 本コラムで用いられる暦、時間、天候は全てFF14の世界におけるものになります。
著者:Meteor Chiffon

第8回 雄弁なる草原の大空 -アジムステップの空模様-

暑かったり寒かったり、はたまた大嵐が連続でやってきたり…環境エーテルの乱れでしょうか。
そんな変化の激しい天気の下、皆さんいかがお過ごしでしょうか。体調には十分お気をつけて。
ともあれ、着実に深まる秋の気配に、わたしとしては気分が高揚せざるを得ません。紅葉だけに。
ん?なんですその顔は。ははぁ、紅葉より秋の空模様が気になりますか、そうでしょうとも。

お天気ララフェルの空日記

秋の空といえば、移ろいやすいのが特徴ですね。人の心と秋の空、とはよく言ったもので。
今回はそれになぞらえて、変化に富んだ天候を楽しめる地域を紹介します。虹は必須ですよ。
加えて、これぞ秋晴れといった、目眩を覚えるようなスッキリ青空も見たいですね。
というわけで、今回取り上げるのはアジムステップ。アウラ族発祥の地とも言われる大草原です。

お天気ララフェルの空日記

オサード小大陸北部に位置するアジムステップには、多くのアウラ・ゼラの部族が存在します。
その数なんと50以上。部族ごとに異なる、興味深い文化や伝統を守りつつ暮らしています。
太陽神アジムと月神ナーマという、天体を示す独自の神を信仰しているのも面白いですね。
アジムとナーマ、日神アーゼマと月神メネフィナ…似ているような、そうでないような?

お天気ララフェルの空日記

アジムステップの天候は快晴と晴れが多く、他は曇り、雨、霧、風、暴風といったところ。
そう、この地では7種類もの天候が見られます。実はコレ、かなり珍しいんです。
草原に岩地、小川に砂漠と、多様な環境を併せ持つアジムステップならではかもしれませんね。
ただし雨は多くなく、どちらかというと乾燥気候のようで、背丈の高い草木も見られません。

お天気ララフェルの空日記

アジムステップの広大かつ高低差の少ない平原は、空を広く感じさせてくれます。
遮蔽物となる高い山や建築物もないため、空のグラデーションを楽しむにはもってこいです。
昼間の抜けるような青空と白い雲とのコントラストもイイのですが、オススメは昼と夜の狭間。
特に朝焼け、東に広がる草原から朝陽が昇ってくる時の、あの鮮烈で美しい空の色は必見です。

お天気ララフェルの空日記

晴れ以外で、特に趣深い天候が霧です。アジムステップの霧は、ある種の静寂感を覚えます。
加えて、見晴らしがよい土地柄ゆえか、霧が立ち込めていてもかすかに遠景を望めます。
霧によって逆に空の奥行きを感じることができる…そんなふうにわたしは思います。
また、霧がかかったり、逆に晴れる瞬間の、水墨画のような風景もこれまたイイものです。

お天気ララフェルの空日記

そして虹です。アジムステップの虹はですね…空が広いから、驚くほどに大きいのです!
また平坦な草原ゆえか、他の土地より虹が高く感じられます。夕方の虹は高すぎるくらい。
朝夕ともにオススメですが、特に朝の虹は最高です。澄んだ空に七色がくっきり映ります。
前述の通り雨が多いわけではないですからね、貴重な虹チャンスは逃さずゲットですよ!

お天気ララフェルの空日記

と、今回はここまで。それではまた、この空の下でお会いしましょう!

Author, Photograph:Meteor(@Meteor_0222) Editor:Alice(@alice_chocobo)

BACK