july2018

Column: Weather

お天気ララフェルの空日記

お天気ララフェルの空日記

ハイデリンの美しい景色…その重要なファクターが、刻一刻と移り変わる空模様です。
そんな「空」にまつわるアレコレを、空が大好きなララフェルが紹介します。
拙い知識と文章ですが、楽しんでいただければ幸いです。
※ 本コラムで用いられる暦、時間、天候は全てFF14の世界におけるものになります。
著者:Meteor Chiffon

第5回 稲妻起る森 -黒衣森:南部森林の空模様-

…暑い。長雨も収まり、すっかり夏らしくなってきました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
ただでさえ先月、先々月と雨の降らない地域をご紹介して、フラストレーションが溜まっているというのにこの暑さ。
わたしの我慢は限界です。
そう、虹を紹介したい!わたしの理性が ば く は つ す る ー !

そんな個人的な欲求を満足させるべく、虹が見られて、かつ夏らしい空を楽しめる地域を紹介します。
夏といえば海!ですが、先月が西ラノシアだったので海辺では芸がありませんね。逆に森と行きましょう。
今回は黒衣森、その魅力をまとめて味わうことのできる南部森林をピックアップします。

お天気ララフェルの空日記

北側には深い森、南側にはひらけた根渡り沼、随所に点在する歴史ある遺跡群。
黒衣森の南部森林には、驚くほど沢山の見どころがあります。
そんな黒衣森は南部森林で見られる天候は、晴れ、快晴、曇り、霧、雷、雷雨といったところ。
実はこの地域、驚くほどに豪雷地帯なのです。普通に雨が降るということはなく、必ず雷を伴います。

お天気ララフェルの空日記

第七霊災によってエーテルのバランスが崩れてしまったからか、それとも元々の土地柄ゆえか…。
とにかく雷が多い。黒衣森の他の地域が雨なのに、ここは雷のみなんてこともしばしば。
その影響を受けてか、南部森林には雷や雷雨の時に活性化する魚も多く棲み着いています。
ちなみに、雷”雨”の後でないと虹は出ないため、南部森林は虹が見られる確率が少々低かったりします。レアです。

お天気ララフェルの空日記

北側のアッパーパス、沈黙の花壇あたりは木々が生い茂っていますが、意外と空が見えるところがあります。
黒衣森ならではの木漏れ日、木漏れ月も一緒に楽しめますよ。満月の夜に森をお散歩なんてのもいいのでは?
とはいえ、喧嘩っ早い生き物も意外といますので、散策時にはお気をつけて。

お天気ララフェルの空日記

東の外れにあるウルズの泉は、あまりにエーテルが濃いせいか、空が常に緑がかって見えます。
ここは闘神オーディンに関わるちょっと哀しい逸話が残る場所。森の神秘を凝縮したような空気に満ちていますね。
クリスタル化した木々も美しく、夏でもひんやり感じられます。わたしのお気に入りスポットです。

お天気ララフェルの空日記

南側のキャンプ・トランキル周辺、根渡り沼には木々がなく、広い空を存分に楽しめます。
第七霊災の弊害で、自然がなかなか戻らないがゆえの風景なので、あまり手放しには喜べないのですが…。
ともあれ、ここから眺める空は天候、時間によらずいつも魅力的。夜は星空と光る花との共演が楽しめます。
オススメは早朝から正午までの晴れの時です。是非お天気のよい朝に、空をゆっくり眺めてみてください。

お天気ララフェルの空日記

そして、虹!この地域で虹を観賞するには、やはり根渡り沼周辺から眺めるのがよいでしょう。
朝はキャンプ・トランキルやビエルゴの秘石、夕方はアムダプールの古城と虹を合わせたりすると殊更イイ!
そうそう、ここには角尊の1人、ラヤ・オ・センナさんが滞在しています。
彼女やお付きのモーグリたちと一緒に虹を見るなんてのも、面白いですね!

お天気ララフェルの空日記

と、今回はここまで。それではまた、この空の下でお会いしましょう!

Author, Photograph:Meteor(@Meteor_0222) Editor:Alice(@alice_chocobo)

BACK