may2018

Men’s CLIP

Meme x Momoeのメンズファッショントーク

Men's CLIP

Men’sのファッションスタイル担当の Meme x Momoe です。毎月素敵なカラーテーマに合わせて、素敵なファッションスタイルをエオルゼアにいる全ての男性に。

「アクセサリー」でこれからの初夏を楽しむ。

初夏が始まり、少しずつ薄着になるこの季節。首元や手首、指先におしゃれをワンポイント足して表に出る肌膚を着飾るのはいかがでしょうか。今回はlv1~着用できるアクセや、lv50〜着用できるアクセなど低レベルなものから、lv70からしかつけることが出来ないハイランクなアクセまで幅広くご紹介いたします。

Men's CLIP

レッドビルスカーフ

こちらは銀の飾りがついた赤チェックのスカーフ。ニットなどの洋服やシャツなどとの相性も抜群です。入手方法は「クロニクルクエスト:ひとつの冒険の終わり(マハ関連クエです)」の報酬で入手することが出来ます。

Men's CLIP

マーリドチョーカー

Lv67~採掘師がつけることができるチョーカー。チョーカースタイルに革紐や当て革がついており、かなり凝ったつくりとなっております。ワンポイントとしてつけるのにおすすめです。当て革部分が染色で色が変わります。マーケットボードでの購入や革細工師での製作が可能です。

Men's CLIP

マーリドチョーカー
マスターディガーリング

白基調で青紐と合わせているので初夏から夏に掛けてのサマースタイルにもってこいのリストバンド。またマスターディガーリングは「手帳好きの採掘師:ランク3」の報酬でゲットすることが出来、マーリドリストバンドシリーズと合わせると統一感が出るのでオススメです。

Men's CLIP

アラガンシリーズ:ストライカーリング

こちらは、初代アラガン装備のアラガンストライカーリング。中央に黄色く輝く球体が入っており、リングには黄色い1筋のラインが入っています。なかなかスタイリッシュな作りで、モノトーンのファッションスタイルにワンポイントで取り入れるなどにおすすめです。

今月のMen’s Styleは?

Men's CLIP
Men's CLIP

Snow White

Snow Whiteスノーホワイト

6月といえば日本は「雨季」ですね。今回はそのジメジメする季節にやってくる憂鬱な気持ちを消すような「白」をメインテーマにコーデを組み合わせて見ました。「白」という色は「膨張色」と言って「大きく」もしくは「広い」という印象を与えるので、2色ほど混ぜ「膨張」という印象が前に出過ぎないようにまとめてみました。

Men's CLIP

モデル着用装備紹介

Memeさんに聞いた
ホワイトスタイルのポイント
今回このファッションのポイントは「白」がメインのコーデはどうしても膨張感が出るので、グレーの面積を広く取る事によって、全体的に締まりがつくようにしました。
初夏〜雨季ということもあり、ボトムの丈やトップスの袖の長さ、バンダナなどで初夏の始まりを感じされられるよう、また雨季の憂鬱さをとばす様な明るいトーンでまとめました。

「白」が人に与える印象について。

White

Whiteホワイト

今月からmiraclipの月毎のテーマカラーを使うことによって他人にどのような印象を与えるのか、「カラーミーニング」について簡単ではありますが、ご紹介していこうと思います。今回は「白」が人に与える印象についてとなります。

白色が連想させる言葉たち

膨張感、進出感、浮遊感、柔軟感、軽量感、と言ったような主に空間に対するイメージや質量感のイメージ効果を持っています。
「白」は「黒」「灰」などのような「無彩色」と呼ばれる色の括りになります。意味合いとしては「色だけど色がない色」、そのままの意味となります。また「白」という色は最も光を反射する明るい色といえるので、暗い色などを特に引き立たせる効果を持っています。ここで注意すべきことは、「黄」「黄緑」などの光を連想させる色と組み合わせる場合は、「色の使用面積」を考えなければ、「あ…明るすぎて眩しい..」といったことになりかねないため、「白に近しい明るさの色を合わせる」よりは、「白から明るさが比較的遠いもの」を合わせることをオススメします。また「白」は「信頼」「清潔」といった清らかなイメージを与えやすいので初対面の方などとお会いする時の好感度に繋がりやすいと言えます。また、「白」は言葉にもある通り「まっさら」といった新しいというイメージを連想させる色としても存在するため、何か新しいことをする日などに洋服に色として取り入れることもオススメです。

Author:Momoe(@momo_FF_gb) Styling, Photograph:Meme(@memeora_t)

BACK