may2018

Column: Weather

お天気ララフェルの空日記

お天気ララフェルの空日記

ハイデリンの美しい景色…その重要なファクターが、刻一刻と移り変わる空模様です。
そんな「空」にまつわるアレコレを、空が大好きなララフェルが紹介します。
拙い知識と文章ですが、楽しんでいただければ幸いです。
※ 本コラムで用いられる暦、時間、天候は全てFF14の世界におけるものになります。
著者:Meteor Chiffon

第3回 砂漠の隠れ河 -南ザナラーンの空模様-

前回は大好きな虹について語ったからか、つい喋りすぎてしまいました。反省。
後悔はしていません。

ハイデリンには様々な天候が存在しますが、実は地域ごとに『偏り』があります。属性エーテルの偏りによるもの?
そのせいで、雨が全く降らない地域もあるのです。つまり虹が見れない!残念極まりない!
逆に雨が多かったり、雷が多かったり、さらには特定の天候が発生したりする地域もあります。これは実に面白い。

本コラムでは、そんな地域ごとの特色ある天候、空模様も紹介していきたいと思っています。
今回ピックアップするのは、雨が降らない地域の代表。広大なサゴリー砂漠を有する南ザナラーンです。

砂漠でだって『川』は見られるんですよ?他の地域では楽しめないくらい、広大でキラキラ輝くものが!

お天気ララフェルの空日記

南ザナラーンの天候は大きく分けて3つ。晴れ、曇り、霧です。
あんな暑い場所で霧?と思われるかもしれませんが、砂漠は昼と夜で驚くほど気温が変わります。
熱された空気が急激に冷やされることで、霧が発生しやすいのです。
不思議なことに日中でも霧は発生します。砂漠の強い日差しでも晴れないほどの濃い霧が発生しているのかも。

お天気ララフェルの空日記

晴れは、3つに細かく分けられます。普通の晴れ、快晴、そして南ザナラーン特有の天候である『灼熱波』です。
晴れと快晴では、空に浮かぶ雲の量が違います。
もともと雲の少ない南ザナラーンの空ですが、快晴の時は更に少なくなります。
並べて見ると違いがすぐわかってもらえると思います。わたしは朝焼け、夕焼けは晴れの時のほうが好きだったりします。

お天気ララフェルの空日記

そして、極度の熱と乾燥によって一切の雲がなくなり、日中は景色が揺らいで見えるほどの暑さになるのが灼熱波です。
イイ名前ですねぇ、灼熱波!苛烈な南ザナラーンの環境を体現しています。
灼熱波の時の日差しは本当に強く、砂漠の砂が金色に輝いて見えるほど。照り返しだけでミコッテ風山の幸串焼ができそう。

お天気ララフェルの空日記

しかし、サゴリー砂漠の真の美しさは朝でも昼でもなく…そう、夜にあるとわたしは思っています。
実は灼熱波は昼間だけでなく、夜にも見られる天候なのです。
灼熱波の夜に浮かぶ月は、どこまでも続く銀砂の世界を生み出します。
そして、遮るもののない澄み切った空には、瞬く星が生み出す天空の『川』…天の川が現れます。

お天気ララフェルの空日記

灼熱波での星空は、他の天候でのそれとは比べ物になりません。まさに圧倒的。
快晴の時も悪くないのですが、どうしても見劣りしてしまいます。
星座もはっきりと…いや、むしろ星が多すぎて占星術師でないと迷ってしまうかもしれません。
どうでしょう、貴方も天気予報をチェックして訪れてみては?

お天気ララフェルの空日記

と、今回はここまで。それではまた、この空の下でお会いしましょう!

Author, Photograph:Meteor(@Meteor_0222) Editor:Alice(@alice_chocobo)

BACK